コンタクトレンズを40才過ぎても使いたいなと思います。

コンタクトレンズとメガネを併用して使っていますが、いつまでコンタクトレンズを使えるかなと最近思います。

後3ヶ月で39歳ですが大体40才で殆ど全員が老眼になります。

そして年齢と共に目も乾燥しやすくなり疲れやすくなるので目の負担の大きいコンタクトレンズの使用は段々難しくなって来ます。

また、見え方も困るものがあります。コンタクトレンズは遠方が見えるように度数を合わせます。遠方を両目で1.5から1.2くらいに大体合わせます。これは車を運転したりという本人の日常生活からの希望です。

性格上しっかり見えていないと嫌だという人は両目で1.5くらいに合わせます。

でも、40才になると遠方がしっかり見えるように合わせれば合わせる程、老眼で手元が見えにくくなってきます。

毛様体によるピント調節機能が弱まってくる為です。
(毛様体というレンズを引っ張る部分の筋肉が加齢により硬くなります。身体のどの筋肉も段々と硬くなって行きますが目は、7才をピークにいち早く年を取ります。)

今はコンタクトレンズの使用は最小限にメガネと併用しながら使っていこうと思います。40才になったら遠方の度数を下げて中近の様な感じの見え方を試そうかなと思います。神経質な私にはきっと遠近両目のコンタクトレンズは無理なので。借金苦 脱出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です